最安|高評価!Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 2次元シンボルに対応 有

Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 の最安値と評価まとめ

この商品の総合判断は、 高評価(おすすめ度4.0) です。 あなたにも必要なものになるかもしれません。

この商品は、 高評価レビューが多く、低評価レビューは少ないです。満足度も品質も高いようです。

買い方次第で、0円お得に購入出来ます。

当ページを紹介して頂いたら、こちらにご連絡下さい。関連情報は当ページからもリンクさせて下さい。

推測最安値(Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 )

推測される最安値はAmazon です。 いまなら、ここから最安値でGetできるかも。

買い方次第で、0円お得に購入出来ます。

>>Amazonの最安値を確認する<<

価格 Point 推測最安値 送料
Amazon 3,460 0 3,460 無料
楽天 0 99,999,999
Yahoo 0 99,999,999

大手インターネットモールAmazon・楽天・Yahooショッピングのポイント・送料も考慮した推測最安値を算出しました。

それぞれのモールに得意ジャンル・商品があります。

いつも使っているモールより安いところがあれば、買い方を変えるだけでお得に購入することが出来ます。

Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 2次元シンボルに対応 有線/2.をGET!ポイントや送料も含めて最安値を調査。レビュー評価は『高評価』あなたにも必要なものになる可能性が高いです。 Teraは信頼できるメーカーなのか?最安値と評価を徹底調査。

商品レビュー(Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 )

Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 2次元シンボルに対応 有線/2.4G無線 液晶読み取り バーコードスキャナ 連続読取 手持ち型 日本語取扱説明書付きをAmazon・楽天・Yahooから調べる

この商品の総合判断は、 高評価(おすすめ度4.0) です。 あなたにも必要なものになるかもしれません。

レビュータイプ(Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 )

レビューのタイプは、 Fタイプ:高評価レビューが多く、低評価レビューは少ないです。満足度も品質も高いようです。

Fタイプは、満足度も品質も高い商品に多く見られます。一般的な使い方であれば高い満足度を得られると思います。

レビューのタイプは以下のように分けています。

  • Aタイプ:低評価レビューが多い
    →商品の品質が高くなかったり、期待した性能を満たしていない商品で多く見られるレビュータイプ
  • Bタイプ:高、低評価が同じくらい投稿されている
    →価格相応の品質や性能の商品に多く見られるレビュータイプ
  • Cタイプ:高評価レビューが多いですが、低評価レビューも多い
    →性能は高いけど一定割合で不良品が含まれる場合に多く見られるレビュータイプ
  • Fタイプ:高評価レビューが多く、低評価レビューは少ない
    →満足度も品質も高い商品に多く見られるレビュータイプ

各モールでのレビュー(Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 )

Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 2次元シンボルに対応 有線/2.4G無線 液晶読み取り バーコードスキャナ 連続読取 手持ち型 日本語取扱説明書付きのAmazon・楽天・Yahooでのレビュー

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』のレビュー

Amazonレビュー

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』のツイッターでの評価

評価が取得出来ませんでした

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』のレビュー


レビュー信頼度(Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 )

現時点では、不正レビューなどの疑いは、報告されていません。

不正レビューなどを見つけたら、こちら

メーカーの評価(Tera)

メーカー : Tera
ブランド : Tera
品番   : elf1400

Tera 〜

このメーカーの評価は、 4.0 です。信頼できるメーカーだと考えます。

このメーカーの3アイテムを調査しています。

最安値と商品情報について

各サイトの商品情報を元に、ポイント付与率/送料の有無を分析して最安値を推測しています。正確な情報は各サイトを確認してください。

元々、自分が買い物をしている時に、Amazonと楽天を比較していて、「送料含めるとあっちが安かった」「ポイント含めるとこっちが安かった」という失敗からこのサイトを立ち上げました。

商品評価については、各モール/twitter/ブログ/掲示板での評判をAI(機械学習)で分析して、信頼性を導いて行なっていますが、情報量が少ない場合など変な数値が出ることがあるので、最終的にはご自身で判断して下さい。

中の方の国のメーカーでレビューを購入したり、なりすましが横行していて、純粋に信頼できないと思ったので、自分で使用するためにも情報を公開しています。

誰かの商品選びに役に立ったら嬉しいです。自分で使って、良いと思った商品は、AIの判定より、自分の判断を優先しています。

もし役に立ったら、情報発信にご協力ください。

当ページはリンクフリーです

当ページを紹介して頂いたら、こちらにご連絡下さい。関連情報は当ページからもリンクさせて下さい。

Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 2次元シンボルに対応 有線/2.4G無線 液晶読み取り バーコードスキャナ 連続読取 手持ち型 日本語取扱説明書付きの評価があれば教えてください。

※在庫切れ、海外出品者などは判定から除きます。

※最安値は推測値です。各サイトを確認してください。

商品情報(Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 )

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』の商品情報を要約すると

商品特徴: ★液晶画面のバーコード読み取り可能、日本語QRに対応。

 ★トリガーモード:ボタントリガーモード、自動的に連続読み取りモード、自動検知モード ★データ送信方法読み取ったデータは、即時送信、またはデータ蓄積後に一括して送信するよう設定できます。

約5万件のバーコードデータを一時的にメモリに蓄積することができます。

 ★落下高さ1.5mの耐衝撃構造です。

(初期状態は"OFF") 2. Jan-13先頭が「0」の場合、「0」を消さずに読み込み方法→説明書の11ページ目「UPC-AをEAN-13に変換-オン」に設定。

(初期状態は"OFF") 4. Codabar(NW-7)の先頭/末尾のアルファベット(スタート/ストップ文字)を削除する→説明書の14ページ目「Codabar(NW7)-スタート/ストップ文字を送信しない」に設定。

 (初期状態は"ON") 5. code39の先頭/末尾の*を付加する→説明書の13ページ目「Code39-スタート/ストップ文字を送信する」に設定。

 ※商品について、ご不明な点がございましたら、ご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

できるだけ早く対応させていただきます。

 連絡方法:アカウントサービス>注文履歴を開きます>「出品者」のリンクをクリックします>詳細の「出品者に連絡」をクリックします。

Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 に関する各モールの情報

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』のAmazon・楽天・Yahooでの商品情報

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』の情報

バーコードリーダー仕様: 通信距離: 電波障害ない場合≤100m、障害物ある場合10~50m メモリ容量:16MB、5万以上バーコード 動作時間 :3-5日 デコーダー:ARM Cortex 32bit エラー率:1/2000万 ボタン寿命:800万回 インタフェース:USB 充電電圧/電流:5V/1A 動作時間:常温で約8時間連続動作(5秒/1回スキャンの場合) 充電時間:約2時間 待機時間:約30日 動作温度:0℃〜40℃ 保管温度:-40℃〜60℃ 湿度:5%〜95%(凝結・結露なし) 落下耐性:高さ約1.5メートルからコンクリート地面に落とす程度の衝撃に複数回耐えられます。

対応OS:Windows XP、Win7、Win8、Win10、Mac。

商品特徴: ★液晶画面のバーコード読み取り可能、日本語QRに対応。

★トリガーモード:ボタントリガーモード、自動的に連続読み取りモード、自動検知モード ★データ送信方法読み取ったデータは、即時送信、またはデータ蓄積後に一括して送信するよう設定できます。

約5万件のバーコードデータを一時的にメモリに蓄積することができます。

★落下高さ1.5mの耐衝撃構造です。

★1200mAhバッテリーが内蔵されているので、長時間利用可能。

★以下のバーコードに対応しています。

二次元バーコード: QR Code、 Data Matrix、PDF417、Aztec code、Maxicode。

一次元バーコード:JAN/EAN-13、JAN/EAN-8、UPC-A、UPC-E、Code11、Code32、Code39、Code 39 Full ASCII、Code93、Code128、Codabar(NW-7)、Interleaved 2 of 5 、Matrix 2 of 5、Industrial 2 of 5、Standard 2 of 5、PLESSEY、MSI、ITF14、ISBN、ISSN、GS1 Databar、GS1-128 (UCC/EAN128)、ISBT-128。

パッケージの内容: バーコードスキャナー×1 USBケーブル×1 受信機×1 取扱説明書×1 ※お問合せの多い質問 1. 日本語が含まれたデータを出力する→説明書の10ページ目「日本語QR設定」に設定。

(初期状態は"OFF") 2. Jan-13先頭が「0」の場合、「0」を消さずに読み込み方法→説明書の11ページ目「UPC-AをEAN-13に変換-オン」に設定。

(初期状態は"OFF") 3. Codabar(NW-7)が読み取れない→説明書の14ページ目「Codabar(NW7)-オン」に設定。

(初期状態は"OFF") 4. Codabar(NW-7)の先頭/末尾のアルファベット(スタート/ストップ文字)を削除する→説明書の14ページ目「Codabar(NW7)-スタート/ストップ文字を送信しない」に設定。

(初期状態は"ON") 5. code39の先頭/末尾の*を付加する→説明書の13ページ目「Code39-スタート/ストップ文字を送信する」に設定。

(初期状態は"OFF") 6. 説明書の一部の設定はモジュール設定なので、読み取り音がございません。

LEDで設定成功を確認できます。

※商品について、ご不明な点がございましたら、ご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

できるだけ早く対応させていただきます。

連絡方法:アカウントサービス>注文履歴を開きます>「出品者」のリンクをクリックします>詳細の「出品者に連絡」をクリックします。

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』の情報

商品情報が取得できませんでした。

『Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元 』の情報

商品情報が取得できませんでした。



当ページを紹介して頂いたら、こちらにご連絡下さい。関連情報は当ページからもリンクさせて下さい。

最新記事

あなたの選択はどっち?

あなたの選択はどっち?(商品比較)

最安値カテゴリ

最安値カテゴリ

最安値・評価比較

CloudSEって何?

ネットショッピングやサービス利用で

最安値やレビュー評価から選び方を提案します

IT・テクノロジーは恐くない!

Next Generationsって誰?

今日の「困った」を、ITを使って明日の「当たり前」にしたいと思った現役エンジニアのチームです。

ネット上の情報を駆使して、役に立つ情報発信を目指します。

最新の質問